安全で確実なハチ対策|タイミングを確認して行なうハチ退治|危険度が低い方法で行なう

タイミングを確認して行なうハチ退治|危険度が低い方法で行なう

一軒家

安全で確実なハチ対策

蜂の巣

ハチの種類など

ハチの巣を駆除する方法は、駆除するハチの種類によって大きく異なっています。ハチの種類によって作られる巣の形状や大きさ、場所なども異なるために、完全に撤去するためには、それぞれのハチの巣に合った方法を選択して駆除する方法が選択されます。日本でよく見かけるハチとしてはアシナガバチやスズメバチがあります。事業者が巣を撤去する場合には、その巣を作ったハチがどのようなハチかを見分けてから、撤去の方法が決定されます。スズメバチなどの攻撃性の強いハチの場合には、できるだけハチを刺激しないように安全な環境を整えて撤去が行なわれます。ハチの種類によっては一度巣を撤去しても同じ場所にもう一度巣を作りたがるハチもいるため、巣を作れないようにする場合もあります。

大きくなる前に見つける

ハチの巣を駆除する場合には、自分で撤去できるものかプロの業者に依頼した方が良いかをしっかりと判断することで、安全にハチの巣を撤去できる利点があります。個人でも撤去しやすいのは大きさがあまり大きくない巣です。10センチ以下のものでしたら、中に入っているハチの数も少ないために、より容易に撤去が可能です。ハチは放置しておくと巣を大きくするために、できるだけ容易に撤去するためには、巣が大きくならない段階で発見することが、一番大切になります。ハチの巣を撤去する際には、刺激されたハチに刺される危険性があるために、できるだけ厚着の服を着て作業をする必要があります。ハチの巣などを撤去するための専用の防護服もあります。